2009年01月31日

折口信夫 雛祭りの話

1.淡島様の話 2.雛人形と女神と 3.奥州のおしらさま


参照テキスト:青空文庫図書カードNo.1325
http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/card13215.html

※この作品の冒頭、作家名を誤って読んでおり、訂正再投稿しました。

******************************************


 今年は三つの「雛」に関連した作品を読ませていただきましたが、最後は「雛祭り」の由緒です。
遠い遠い神代の昔のこと、「3月3日」がこの日と定められたことなど興味深いお話しでした。
しかし・・・
昨年「スサノオノミコト」を読んだときも苦労しましたが、
神様のお名前、神事の読み方などどうしてこうもむずかしいのでしょうか。(2008年3月4日)

 このようにメモしましたが、結果今年も「雛」の話を読むことになり失礼いたしました。










posted by えぷろん at 23:18| 東京 ☀| Comment(2) | 折口信夫 雛祭りの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする