2008年12月21日

マタイによる福音書第1章〜第6章-3-

☆イエスは弟子たちに教えを語りはじめます。
『山上の垂訓』の最初の部分です。
皆さんご存知の主の祈りも語られています。

『堀辰雄 木の十字架』の中で、ドイツ軍のポーランド侵攻による当時の在日外国人の様子が描かれていましたが、心の平安を乱されることは本当に悲しく辛いことですね。
今年もさまざまな出来事がありました。
クリスマスには世界中であらたな祈りが捧げられることでしょう。
これまで聖書を朗読するなど思っておりませんでしたが、あらたな経験をすることができました。
お聴きいただきありがとうございました。

年末の忙しい時節ではありますが、皆様よいクリスマスをお迎えくださいませ。

*******************************************************


・マタイによる福音書第5章,第6章


posted by えぷろん at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マタイによる福音書第1章〜第6章‐2‐

☆イエスは水によるバプテスマを受けたのち、ある試みを受けます。
そしてヨハネが獄につながれたのち、ガリラヤへ行きここから宣教を始めます。

*******************************************************


・マタイによる福音書第3章,第4章
posted by えぷろん at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

マタイによる福音書第1章〜第6章-1-

☆今回はクリスマスにちなんでの第2弾です。
子どもの頃のクリスマス、教会ではこの聖句の劇を年長の子どもたちが演じてくれました。
そんな思い出から読んでみました。
お聴きいただければ幸いです。

*******************************************************


・マタイによる福音書第1章,第2章


posted by えぷろん at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

クリスマスにちなんで聖書から-3-

・ルカによる福音書 第3章


*この章は、神の命によりヨハネは神の教えを説きながらバプテスマを宣べ伝え、やがてイエスもバプテスマを受け神に祝福されるまでの物語です。
クリスマスはまだ先ですが、まもなくカウントダウンがはじまりますね。

お聴きいただきありがとうございました。

posted by えぷろん at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスにちなんで聖書から-2-

・ルカによる福音書 第2章


*イエスの誕生,祝福,成長の物語です。
posted by えぷろん at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスにちなんで聖書から-1-

・ルカによる福音書 第1章


*前回の「堀辰雄 木の十字架」に触発されて、遠い昔に経験した教会でのクリスマスを思い出し、読み返してみたく思いました。
第1章から第3章までを読みました。
この回は「エリサベツとマリヤの受胎告知」「バプテスマのヨハネの誕生」までの物語です。
お聴きいただければ幸いです。

参考テキスト:

日本聖書協会発行 1955年改訳聖書


posted by えぷろん at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | クリスマスにちなんで聖書から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする