2009年07月11日

[立読み版] ベルンハルト・シュリンク/著 松永美穂/訳 朗読者第1章,第2章(SkyDrive版)

 昨夜、イギリス留学中のTakaoさんから「愛の旅人〜犬を連れた奥さん」に
「今、日本で公開中の映画「愛を読むひと」と関連しているので、ぜひとも聴いてみたかったのです」
という一節があるコメントをいただきました。
Takaoさんのサイトにお邪魔させていただき記事を拝見しました。
大変有意義な留学生活をされていらっしゃるようですね。

日本時間:7月11日 PM15:00 BradfordはAM07:00 気温が10℃…ですか。

皆様もぜひご訪問してみてくださいませ。

Life in Bradford -勉強・買物・合気道・そして南京虫とのバトル-
http://takaobradford.air-nifty.com/life_in_bradford/


・・・「愛を読むひとのハナがなぜチェーホフの犬を連れた奥さん が好きだったのか」
分かったような気がした。

 どのような映画なのか検索してみますと、「小説 朗読者」を映画化とありました。

参照サイト:映画「愛を読むひと」( 6月19日よりTOHOシネマズスカラ座ほかにてロードショー)

 ※また、この映画では公開記念朗読リレーキャンペーンとして

映画の中で朗読された「犬を連れた奥さん」(チェーホフ作・小笠原豊樹訳・新潮社刊)を、
リレー形式で朗読、完成した朗読CDを福祉団体に寄贈する。

というイベントが行われたそうです。
リレー参加の声は2188件
皆さんの朗読は下記でお聴きいただけます。
http://koebu.com/event/aiyomu

そこで、映画も見てみたいですが、「朗読者」を検索してみました・・・、ありました。
後日、この本を購読してみようと思います。

おかげさまで久々に現代の著作を読むことができました。
新潮文庫の立ち読み版ではありますが、
朗読をお楽しみいただければ幸いです。

*****************************************




ファイル:32kbps モノラル 3.7MB
再生時間:15分55秒

テキスト提供: 新潮社ホームページより 

ベルハルト・シュリンク/著 松永美穂/訳 「朗読者」
http://www.shinchosha.co.jp/book/200711/
※第6章は下記で閲覧できます。
http://www.shinchosha.co.jp/book/590018/

☆ 本のある作品が「立ち読み」できます。

参考サイト:

☆ 『立ち読み文藝図書館・朗読文庫』『立ち読みサイト一覧』について

(HPしみじみと朗読に聴き入りたい)
http://homepage2.nifty.com/to-saga/1tachiyomi-bungeitosyokan.htm

☆ [立ち読み版]について
『立ち読み文藝図書館』オープン!(blogしみじみと朗読に聴き入りたい)
http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt/37983000.html

*****************************************




ファイル:128kbps ステレオ 14.6MB
再生時間:15分55秒

※こちらは「ファイルを開く」「フォルダーを保存」してお聴きいただく
Windows SkyDriveダウンロード用のボタンです。
少々時間がかかりますが、ご利用いただければ幸いです。



posted by えぷろん at 15:06| 東京 ☁| Comment(0) | [立ち読み版] ベルンハルト・シュリンク 朗読者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする